2009年11月12日

音楽のどこを聴いてサルサを踊るのか!?

久々の更新は、私の永遠の課題でもある”音楽とダンス”ってのに
かかわるもんでございます。

 サルサは当然のことながら、音楽聴いてそれにあわせて踊る、ってのが
スタンスですよね?まぁ曲によって踊りやすい・おどりにくいっつうのは
あると思いますが、聴く⇒動く ってのは絶対的に必要なもんだと思います。

 しからば!!世の人々ってのは(世のサルサ人)いったいぜんたい音楽の
”どの”部分をきいて踊っている傾向が強いのか?そこに皿回し的疑問符【?】
がたってしまったわけでございます。

 音楽・音楽とかく言えど、人間が聞く音なので絶対にそのどこかの楽器を
無意識に選んで聴いているはず。それをしらべてみよう。


 と 言うことで   実験だ!!

■実験内容■
 音楽によって、または音楽に関わらず、どの楽器やパートを聴いて人は
 サルサを踊るのか?を調べる。
  よくわからん場合には、筆者の独断と偏見で勝手にカテゴライズすること
 にする。
 スタイル別にまず3つに分ける(on2・on1・キューバン)
 その上で音楽を流し、どこの楽器もしくは旋律のビートに動きがあっているか?
 を感じで見極める。

■実験日時■
 2009年1月〜9月の気が向いた時
■実験場所■
 横浜・東京・静岡の各所イベント及びレギュラーDJ場所
■実験対象■
 とりあえずペアダンス程度はできるくらい以上のレベルのサルサ人全般
 (調査対象者:約100名程度)
 BPM96〜98程度(少しサルサにしてはゆっくりな部類のテンポ)で
 普通に踊れるくらいのスキルの人を抽出。
 
●実験開始●

 さて、、、、皿でも回すか。。。。。
 と、DJブースからフロアを見回していると、ほうほうなかなか上手な方が
 いるのねぇ、、、と目に付く。この方はon1か。
  しばらくじっと見る。
 
  見る。

  どうも鍵盤楽器を聴いているようだな。踊り方がピッチテンポにピッタリ
 合ってるし、打楽器特有のメリハリがあるようには見えない。
  良く言えば流れるカンジってのかな?ふむふむキレイな踊り方でございます。
  お、途中から変わった。
  こんどは、、、、、、、、、、え!?

  サックス!?確かに音色にバッチリ合ってるじゃん。。。。

  すげえ。。。。。


  やれやれ他も見てみよう。

  今度は、違う場所でまた皿回し。
  この人にするか.....on2だな。ちょっとボールルームみたいだが、まぁどっちでも
  いいや。

   ♪♪♪♪・・・・・。


   ♪♪♪♪♪・・・・・・・。。。。。(汗)


   さ、さっぱりわからない。。。。。どこに合わせているのか。。。。

   しかし!実験データを取らないことには、この実験日記を楽しみにして
  くれている今では絶滅危惧種に近い数の読者の方がたに申し訳ない!!

   半無理矢理だが、曲途中で禁断のCD2枚使いをしサンプリング。
  【2−3クラーベ】を入れてみた。

   おぉぉぉぉぉ!!いきなりクラーベにくらいつくかの如く正確なリズム
  で踊る某on2ダンサー。アナタがだれだが知りませんが、私の大切な記事に
  するために、おもしろい反応をありがとうございます。とブースの裏で拝んで
  おきました。

 
★とまぁ、半年ちょっとかけてデータとってみましたが、概ねの傾向としては
  NYon2の方々・・・・・・Conga Bongo Viblaphone SAXなど
  LAon1の方々・・・・・・Piano Sax Timbaressなど
  CUBANの方々・・・・・・Timbaress Bongo トロンボーンなど

 というような傾向が強かったと思います。
  
  今回の実験と平行で、メロディ(つまりボーカルとかの声)や旋律を
 中心に聞いている人の割合も調べました。
  その結果。。。。。

  楽器の音を中心に聞いて踊っている人・・・・・・・・32%
  旋律や声を中心に聞いて踊っている人・・・・・・・・61%
  どっちも聴いてない人       ・・・・・・・・ 7%

 というデータも取れました。

 まぁ主観的なデータではありますが、スタイル別に”音の好み”もいろいろ
 あるものなんだね。という風にみてくだされば、幸いです。

 では、また三ヶ月後あたりにお会いしましょう(笑)
posted by Halo at 11:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。